1 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:29:52 ID:KadXzqTSM.net
武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/武器軟膏
2 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:30:34 ID:KQzIeg/Wd.net
すっごい理論
3 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:30:51 ID:p9Zf0dQs0.net
意味あるんか?
4 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:30:58 ID:KadXzqTSM.net
ケネルム・ディグビー(英語版)は、共感の粉(現在では硫酸鉄(II)と考えられている)を使って、実際に治療を行った。ジェームス1世らはその効果に感心したという[3]。他にも、実際に武器軟膏によって傷が治ったという事例も報告されている[9]。
9 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:31:38 ID:Utyx/Pzbd.net
>>4
えぇ…
8 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:31:35 ID:KadXzqTSM.net
しかしながら現在では、武器軟膏の効果といわれていたものはすべて自然治癒力によるものだと考えられている。
つまり、当時は衛生観念に乏しかったため、傷口に不衛生な薬を塗るよりは、武器の方に塗って傷口は洗浄だけにとどめておいた方が傷の治りが早かった場合がある。
そのことが、武器軟膏が効いたと勘違いされる要因になったと考えられている
90 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:46:25 ID:17tP/xwW0.net
>>8
効果あって草
14 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:33:09 ID:Q79IMfMk0.net
>>8
薬が不潔だったのかなるほど
47 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:39:08 ID:I5apy50qM.net
>>8
これ毒塗ってたって事?
63 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:41:17 ID:RxpmLWOe0.net
>>47
薬(動物のうんこ)やで
武器に軟膏を塗る(実質処置なし)が傷口に軟膏塗るより早く傷が治った!

武器軟膏を信じない奴はガイジ!って理論
69 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:42:15 ID:DdwoSdCQp.net
>>63
はえ~ガイジやん
10 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:32:31 ID:qboj4UXS0.net
薬が無能すぎただけかよ
38 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:37:01 ID:ID2a4UGA0.net
当時は傷口にワニや人のうんこ塗ってたからな
42 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:37:20 ID:EOaIV+sWa.net
戦国時代とか傷口には馬の小便がベストってされてたしな
76 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:43:39 ID:UsgZU1A/r.net
>>42
流石にウソやろ?
86 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:45:37 ID:1pApipeQa.net
>>76
温めた小便で洗うらしいで
93 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:46:51 ID:UsgZU1A/r.net
>>86
汚いって思うが、小便は無菌だから良いのかね?
時間経てば菌が発生するのは避けられないと思うが
137 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:53:52 ID:uvNFv1S3a.net
>>93
濃い塩分とアンモニア下やし生水よりマシそう
わざわざ温めるなら煮沸でええやろと思うけど
138 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:54:10 ID:Iu4OVTZ0M.net
>>93
古代ギリシャでは小便は洗剤やった(尿素で汚れがおちる)
中世は知らん
5 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:31:08 ID:AXjess6R0.net
論争になるぐらい意見が別れたの草
12 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:32:39 ID:Pl1Sr5v70.net
反論者は異端審問にかけられてるのか…
27 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:34:49 ID:XbIUFE5+0.net
さすが近世に魔女裁判が流行ったところやな
11 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:32:33 ID:9SZYTkA1d.net
そんな時代もあったな
無意味だっつっても誰も信じてくれなくて泣いた
32 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:35:58 ID:fsnbpolTa.net
薬塗った武器を傷口に当てるんかとおもったら違った
15 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:33:11 ID:W5W/HkyBp.net
これから傷つけるであろう武器じゃなくて既に傷つけた武器に塗るんか?
呪術的なもんなんか
13 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:33:06 ID:jcrbihcPa.net
感染呪術的なもんけ?
31 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:35:37 ID:312QKn9M0.net
ブリーチにありそう
軟膏が滲み出す刀身、殺すのではなく生かすための刀
216 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:03:07 ID:/IskakUX0.net
>>31
軟膏が入れられる斬魄刀ならあるやん
288 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:16:18 ID:4TiF/NPpd.net
>>216
なお卍解
30 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:35:35 ID:hOQz14kLd.net
斬られた相手がすぐ回復するようにって意味かと思ったらただのオカルトやんけ
26 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:34:45 ID:tgUVkrvB0.net
相手を思いやって軟膏塗るのかと思ったら
相手殺して奪った武器に軟膏塗って自分についた傷治すってことかよ
96 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:46:58 ID:kHr0QhlG0.net
>>26
ワイもこれかと思った
17 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:33:33 ID:l2c1TEKfM.net
相手倒さな武器手に入らんやん一方的にやられた傷はどないすんねん
34 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:36:05 ID:KadXzqTSM.net
>>17
木で作ったレプリカに薬を塗ってもええんやで
48 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:39:11 ID:l2c1TEKfM.net
>>34
これもうわかんねえな
20 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:34:09 ID:krXzlW1X0.net
やってることオカルトそのものやんけ
24 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:34:40 ID:W5Gj8SK10.net
フェアリードクターとかおったからな
アマゾンで見れるドラマ面白かった
33 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:35:59 ID:ncgESqf/M.net
ホメオパシーと同じ感じか
35 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:36:31 ID:qZfPFy4Wd.net
ぬ~べ~に出てくるかまいたちがこんな感じのことやってたよな
55 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:39:48 ID:Nzg6L5eK0.net
>>35
全然ちゃうで
あれは三匹一組で転ばす、斬る、傷薬塗るってやってただけや
305 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:19:56 ID:kT/Nw1//0.net
>>35
クソなつかしい
36 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:36:33 ID:mLuIzoBed.net
今の知識からしたら頭おかしいんちゃう?ってなる
けど、大事なのは当時の時代背景に照らし合わせて考えることやで
43 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:37:30 ID:p9Zf0dQs0.net
>>36
昔って何が良いかなんて体感でしかわからんし思い込み激しそうやな
45 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:38:30 ID:3AnB7ls+a.net
>>43
頭痛いからカチ割るわなんて神話まであるしな
56 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:39:49 ID:Q79IMfMk0.net
プラシーボ効果もあるし実際やらないよりはマシだったんじゃないの?
59 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:40:46 ID:7E1SAJ0B0.net
>>56
んなことする前にやることあるやろと
71 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:42:30 ID:5E1rvhnhd.net
糞みたいな薬塗るより早く治るから実は論理的
40 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:37:09 ID:euXd1sKpa.net
パラケルスス「不衛生な薬を傷口に塗るよりは武器に塗った方がええわ」
29 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:35:25 ID:eXL5LUFg0.net
三秒ルールの進化系かな
37 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:36:45 ID:6jLB+GO80.net
痛いのとんでいけシステムの応用やな
52 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:39:35 ID:cqEVpoys0.net
これニコニコで知ったわ
341 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:26:59 ID:XL+YlEiZa.net
>>52
世界の奇書シリーズやな
レズの詩のやつはビビったで
92 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:46:43 ID:bUPZ7KKL0.net
イッヌをナイフで傷つけてナイフに軟膏塗れば痛がるから通信装置に使えるってアホ理論すき
100 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:47:45 ID:clgQB34va.net
>>92
どういうこと?
144 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:54:35 ID:bUPZ7KKL0.net
>>100
傷つけたイッヌを船旅に持ってくんや
出発地のちょうど正午にナイフに軟膏付けるとイッヌが痛がって飛び上がるんや
そのときの船から見た太陽の角度を計測すれば正確な現在位置が分かる!って主張したやつが当時居たんや
156 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:55:56 ID:5tfhMjjzM.net
>>144
全くわからん
178 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:58:37 ID:sVZedx/e0.net
>>156
犬とナイフの痛覚が連動してるとすれば分かるやろ
173 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:58:04 ID:73EKvpF10.net
>>144
イヌいらんくね
215 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:03:07 ID:fsN41uZF0.net
>>173
ナイフと犬の傷が連動しているという前提があるから
174 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:58:05 ID:T873EE+s0.net
>>144
最後のどういうことや?
206 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:02:00 ID:ez2Y0G+aa.net
>>144
出発地の正午に
太陽の角度を計測すれば
正確な現在位置がわかる(ただしい)

よって
出発地の正午に犬をいじめ
犬が飛び上がった時に太陽の角度を計測すれば計測すれば
正確な現在位置がわかる(ただしい)
218 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:03:23 ID:cQZx/JH80.net
>>206
スタンドみたいにナイフと犬は一心同体ってことやな
231 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 13:05:46 ID:3s8EZa/4a.net
>>206
犬じゃなくて人間でやればより正確にわかったんじゃないの?
105 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:48:25 ID:TFu6mKh/0.net
この時代は「磁石のように非接触でも互いに力を及ぼしあうものがある」が常識になりつつあった
その常識にミスリードされたのが武器軟膏
115 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:49:37 ID:7sVsOHqsa.net
>>105
あー、なるほど
139 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:54:12 ID:73EKvpF10.net
>>105
いや分からん
46 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:38:35 ID:LUIL1L0aa.net
ヨーロッパのガイジっぷりは異常
58 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:40:24 ID:iAZjlcu60.net
薬より唾塗った方がマシだったかもな
61 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:41:04 ID:lZexUYWH0.net
>>58
んちゅ・・・
57 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:40:00 ID:Fe7mZjZy0.net
五寸釘を打つ呪いの人形があるのなら、薬を塗る癒やしの人形があってもいい
64 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:41:24 ID:tEaih5710.net
>>57
昔は熱を出したら人形を熱出した人にくっつけてその人形を川に捨てれば病気が治るとかやってたな
83 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:45:15 ID:krXzlW1X0.net
まともな傷薬出てきたのってかなり後になってからなんやなこういう話あるってことは
153 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:55:23 ID:uvNFv1S3a.net
>>83
蒸留酒ぶっかければええんやからその物はずっとあったんやけどなあ
168 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:57:29 ID:OYUb0tr4d.net
>>153
酒を薬に使うとかもったいない理論
106 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:48:29 ID:UsgZU1A/r.net
20世紀最大の発明と言われてるペニシリンを青カビから抽出した奴は天才やな
161 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:56:27 ID:sVZedx/e0.net
>>106
ペニシリンの発見は最近だけど青カビを食べるという民間療法は紀元前からあるんやで
111 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:49:19 ID:5fZBGa6n0.net
言うてこの時期医学がかなり進歩し始めた時期やからな
80 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:44:34 ID:HpwkqGKvd.net
最近は傷口を消毒するより
水で洗って放っておいたほうが治りが早いとか言われてるし
健康な場合は人間の自然治癒を邪魔しないほうがいいんやな
112 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:49:32 ID:6jLB+GO80.net
小便で洗うのは無菌だからとかじゃなくて化膿して膿が出てくるのを治ってる証拠だと思ってたからだぞ
117 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:50:25 ID:U9uHRafC0.net
>>112
普通に汚染された水より小便の方が清潔やからやないの?
122 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:51:05 ID:UsgZU1A/r.net
>>117
普通に俺もコレだと思う
126 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:51:54 ID:6jLB+GO80.net
>>117
どっちが衛生的やったかは微妙やが当時の治療は化膿させてナンボの世界
129 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:52:54 ID:URVsPLwia.net
まあ破傷風になるより雑菌で化膿のがマシだしな
洗うの最優先なのかもしれん
113 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:49:32 ID:U9uHRafC0.net
ぶっちゃけ現代医療で当たり前のことも当時やとこれと同じくらい
意味不明な治療法とかもあったやろワイらはそれが効果あると知っとるから当たり前なだけで
119 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:50:32 ID:Va/HQfBId.net
>>113
小児の胸腺肥大とかやな
99 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:47:40 ID:bjvkLIbCr.net
何言ってるのか全く理解できない
44 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:38:11 ID:5UE0X4iVM.net
事実はなろうより奇なり
131 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:53:04 ID:2PY67UiYd.net
色々な人の犠牲があって今の医学があるんだから大変な時代やったやろうね
107 :風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:48:49 ID:W5Gj8SK10.net
水素水もなかなかやな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット